セメント瓦の屋根を葺き替え工事をする価格相場&5つのリフォーム時の注意点!

セメント瓦

セメント瓦の屋根材からリフォームする費用相場

まともな業者の場合(30坪のお宅)・・・120万~130万円前後


【PickUp!】習志野エリアで評判が良いで屋根・外壁リフォーム会社知ってます?
地域の方達に信頼されているのは「しっかりした施工が愛されている」から。習志野エリアで評判になっている外壁工事店を取り上げています。

習志野市で評判が『屋根・外壁リフォーム業者リスト』を確認する

セメント瓦をリフォームする時は「信頼できる業者」を選ぶ事が大事です

セメント瓦をリフォームする時は「信頼できる業者」を選ぶ事が大事です

これまでのセメント瓦の耐久年数は20年~30年の間であり、現在セメント瓦のメンテナンスのタイミングとなっている建物が多くあります。

その為、セメント瓦のリフォームがとても増加しております。

セメント瓦は現在販売されておりませんので、セメント瓦に関する知識がわからないと困っていらっしゃる方も居ると思います。

30年以上経っている場合は、メンテナンスが必要なタイミングとなります。

けれども、屋根や外壁などの外回りの工事は粗悪な工事を行う業者もいますので、リフォーム会社選びがとても重要です。

下記には、習志野市付近で屋根や外壁リフォームを行っている業者の評判を掲載しています。

こういう物を参考に、無料見積りなどでセメント瓦のメンテナンスが必要かどうかチェックしてもらう事をおすすめ致します。

セメント瓦の屋根を葺き替えする際の費用相場はどの位?一般的な見積り相場

セメント瓦の屋根を葺き替えする際の費用相場はどの位?一般的な見積り相場

セメント瓦をメンテナンスする前に知っておきたいのは、葺き替え工事を行う際のリフォーム予算。

一般的にセメント瓦から耐震性や強度の高い、金属屋根に葺き替え工事を行う相場は120万~150万前後が適正価格と言えるでしょう。

中にはこれよりも値段を各段に下げる業者もありますが、後で高額な追加工事を請求されたり、手抜きな施工をされるケースもあります。

なので、上記の費用相場を目安にセメント瓦の葺き替え工事は行いましょう。

セメント瓦とはどのような材料なの?実は重い屋根材なんです

セメント瓦とはどのような材料なの?実は重い屋根材なんです

セメント瓦は、文字通りセメントを主成分とした瓦です。

セメント瓦は様々な形がありますので、日本瓦や粘土瓦などの陶磁器瓦との区別がつきにくい傾向があります。

しかし見分け方は簡単であり、セメント瓦の角は角ばっているのに対し、陶器瓦の角は丸みを帯びております

難点といえば、重量がある事です。建築基準法では、重い屋根と分類されております。

セメント瓦は初期費用がお安いので、30~40年くらい前にとても普及した屋根材です。

セメント瓦のリフォームを行う時に注意したい5つのポイント

セメント瓦のリフォームを行う時に注意したい5つのポイント

こういった様に、セメント瓦は普通の屋根材と違う点がいくつか存在しています。

だからこそ、セメント瓦にリフォームする時には大事な注意点が有るのです。

下記には、セメント瓦の葺き替えリフォームの際に注意すべきポイントについてまとめてみました

外壁塗装で失敗したくなくてスマホやネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装で失敗しない為には「営業マンでは無く職人の話を聞く」様にすると、後悔しないと言うのが定説です。

≫ 外壁塗装は『職人に相談する』と失敗しない理由とは?

アスベストが含まれているセメント瓦がある

アスベストが含まれているセメント瓦がある

セメント瓦の中には、アスベストが含まれたものがあります。

葺き替えの際はアスベストの浮遊が考えられ、またアスベストの処分費はとてもお高いので、処分にも費用や手間がかかってしまいます。

セメント瓦にアスベストが含まれているか否かは素人判断では見分ける事は出来ませんので、専門業者にお願いし対応してもらいましょう。

セメント瓦は塗装のメンテナンスには不向き

セメント瓦は塗装のメンテナンスには不向き

セメント瓦は頑丈な素材ではありませんので、塗装でのメンテナンスでは耐久性のリスクが懸念されてしまいます。

セメント瓦には塗装のメンテナンスはせず、葺き替えを行う事が望ましいといえます。

場合によってはセメント瓦はカバー工法に不向き

場合によってはセメント瓦はカバー工法に不向き

今は流行りのカバー工法でセメント瓦の屋根リフォームを行いたいという方も居るようですが、セメント瓦はカバー工法に不向きな材料です。

その理由は、セメント瓦は厚みがあり動く素材ですので、カバーの下で不具合が発生しやすいからです。

もちろん元のセメント瓦次第と言った所も有るので、本当にカバー工法がダメなのかはしっかり業者に診断してもらいましょう

セメント瓦のリフォームは金属屋根への葺き替えがおすすめ

セメント瓦のリフォームは金属屋根への葺き替えがおすすめ

セメント屋根は厄介な屋根材ですので、すっきり使いやすくする為には金属屋根への葺き替えがオススメとなります。

中でもガルバリウム鋼板は軽い鋼板ですので、建物耐震性向上へと導く事ができます。

瓦屋根から板金屋根へと変わる事で見た目がガラっと変わってしまいますが、現代的でまた違った顔を見せてくれます。

屋根のリフォームの時には訪問販売を絶対に依頼しない

屋根のリフォームの時には訪問販売を絶対に依頼しない

屋根は訪問販売も目を付ける部位であり、セメント屋根の葺き替えの為に声をかけてくる事もあると思います。

ほとんどの訪問販売の業者はセメント瓦の事をよく理解しておりませんので、扱い方を知りません。

セメント瓦の葺き替えをお願いすると適した扱いをしてくれず、後に不具合が発生してしまう事があります。

訪問販売の業者は地元の業者ではない場合が多く、後のアフターケアでも柔軟な対応をしてくれない場合もあります。

セメント瓦のような特殊な屋根材の扱いは、訪問業者には絶対に依頼しないようにしましょう

セメント瓦の屋根材からリフォームする価格感や必要知識をまとめると…

セメント瓦の屋根材からリフォームする価格感や必要知識をまとめると…

  • セメント瓦の屋根を葺き替えする際の費用相場は120万~150万前後
  • 地域で信頼されている業者に見積りは依頼しよう
  • セメント瓦は実は重い屋根材
  • 場合によってはカバー工法に不向き
  • 金属屋根への葺き替えがおすすめ
  • 訪問販売を絶対に依頼しない

いかがでしたでしょうか。

セメント瓦は現在あまり扱われていない屋根材ですので、扱いは簡単ではありません。

だからこそ、リフォームを行う時にはしっかりした技術を持つ業者に依頼しなくてはいけません

下記には、習志野市付近の屋根・外壁リフォーム業者の評判を掲載しています。

こういう情報を確認した上で、地域で信頼されている業者へ施工は依頼されてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)