外壁工事の内容ってどういう物があるの?種類と効果のまとめ!

外壁工事の内容

外壁工事を行う際の内容リスト

【PickUp!】習志野エリアで評判が良いで外壁リフォーム会社知ってます?
地域の方達に信頼されているのは「しっかりした施工が愛されている」から。習志野エリアで評判になっている外壁工事店を取り上げています。

外壁工事の内容はしっかり理解して決めていますか?

外壁工事のリフォームを行う際は、どのような外壁工事を行っていこうか、ある程度頭の中でイメージをして考えて決定するのが一般的です。

また、外壁工事は「見た目」も大事ですが、どのような効果が望めるのかなども把握しながら工事内容を決定して行く事が必要です。

今回はそういった様に、外壁工事にはどのような内容があるのか、ピックアップしてみましたのでご確認ください。

外壁工事の内容とそれぞれの効果まとめ

外壁工事の種類

外壁塗装

既存の外壁に塗装工事を行う事で、外壁の状態を蘇らせる工事です。様々な機能性の塗料がありますので、現在の外壁をパワーアップさせる事が出来ます。

外壁からの雨漏りが酷いお宅の場合は防水機能がある塗料を塗布し、外壁全体を塗膜で覆う方法もあります。

サイディング張り

既存の外壁を剥がし、新規のサイディングを張る工事です。

外壁の素材自体が生まれ変わりますので、見た目が新築のように華やかになります。

サイディングカバー工法

外壁塗装で失敗したくなくてスマホやネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装で失敗しない為には「営業マンでは無く職人の話を聞く」様にすると、後悔しないと言うのが定説です。

≫ 外壁塗装は『職人に相談する』と失敗しない理由とは?

現在の外壁の上にサイディング下地を作り、その上から新規でサイディングを張る方法です。既存の外壁を取り除かないので、廃材を少なく抑える事が出来るメリットがあります。

しかし外壁が二重になってしまうので、外壁の重さが増してしまうデメリットがあります。

デメリットを解消させる為に、金属サイディング等の軽いサイディングを採用する事が多くあります。

モルタル塗り

既存の外壁を剥がし、新規でモルタル塗りを行う方法です。

現代は、モルタル塗りの上にジョリパットのような模様塗装をするお宅が大変増えております。

サイディング張りよりも個性的な外壁になると、大変多くの指示を得ております。

耐震工事

外壁下地などの耐震効果を発揮する材料を採用し、建物の耐震効果を高める工事です。

外壁を剥がさないと出来ない工事ばかりですので、外壁を剥がして行う外壁工事の場合併用できます。

どの様な内容の外壁工事を行うのかはプロと相談しながら決めよう

このように、様々な外壁工事の内容があります。

近年は大地震が多いので、耐震効果を含めた外壁工事を行うお宅が増えました。

せっかく外壁工事を行うのでしたら、最も効率的な外壁工事に繋げるように綿密に考えるようにしましょう。

こういった様に、外壁の工事を検討される際には信用できる外壁リフォーム会社にご相談される事をおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)