屋根をキルコートで塗装工事を行う価格相場&9つの塗料が持つメリットデメリット!

屋根塗料「キルコート」

キルコートで屋根塗装する費用相場

まともな業者の場合(30坪のお宅)・・・45万~60万円前後


【PickUp!】習志野エリアで評判が良いで屋根・外壁リフォーム会社知ってます?
地域の方達に信頼されているのは「しっかりした施工が愛されている」から。習志野エリアで評判になっている外壁工事店を取り上げています。

習志野市で評判が『屋根・外壁リフォーム業者リスト』を確認する

評判の良い屋根塗料「キルコート」での塗装工事は良い施工店に依頼しよう

キルコートが評判良い理由

屋根の塗装を行う時に、シリコンよりも高い耐久力を持つ塗料として人気なのが「キルコート」です。

耐久力が高い上に省エネ効果も発揮するという事で、近年大変人気が出て注目されてきている屋根に用いられる事の多い塗料です。

参考:キルコート公式ページ

けれども、こういう屋根塗装を行う時に注意したいのは「塗装工事を行う業者選び」です。

キルコートの様に良い塗料を用いたとしても、塗装業者の腕がイマイチだった場合には良い効果は得られない上に長持ちしません。

下記には、習志野市付近で屋根&外壁塗装工事を行っているリフォーム会社の評判を掲載しています。

これから屋根の塗装工事を検討されている方は、こういう物を参考に良い塗装工事を行う業者を見つけてくださいね。

屋根塗料「キルコート」はなぜ口コミで人気なのか?特徴やメリットをまとめてみました

屋根などに塗装を行うだけで、様々な効果を発揮する事が可能です。

耐久性が高いだけでは無く、高い遮熱性能と断熱性能を発揮する事が出来る、大変画期的な機能性塗料です。

下記にはそういった、屋根塗料「キルコート」を使用した時に得られるメリットについて詳しく解説しています。

キルコートは遮熱&断熱効果が高い塗料だから「家の中が快適」に感じます

キルコートの遮熱性能

キルコートが最も魅力的とされているのは、遮熱効果と断熱効果です。

遮熱効果は、太陽熱を反射させて吸収しない効果で「屋根の表面温度を下げる」働きが見込めます。

また、熱を建物内に伝わるのを防ぐ「断熱効果」も見込めるので暑い夏場でも家の中が快適に過ごす事が可能です。

省エネ効果も高く、空調の電気代を15%以上も削減する事が出来る優れものです。

キルコートで屋根の塗装を行うと結露防止効果が高い!

キルコートは結露に強い

浸透性のある塗膜であり、高気密に充填された中空ビーズ層の効果で屋根の温度差を軽減させる事が可能です。

よって、室内の余計な湿気の調整が可能となり、結露やカビの発生しにくい室内環境とする事が出来ます。

カビが生えにくい住環境となりますので、クリーンで清潔な室内へと導く事が出来ます。

耐久年数が長く付着力が強い「キルコート」

キルコートは耐久性が強い

接着剤のような高い付着力を発揮する塗膜であり、一般的な塗料の塗膜と比べると約3倍物付着力を発揮します。

剥がれにくい塗膜とする事が出来、ふくれや剥がれを起こさない塗膜とする事が可能です。

だからこそ耐久性も高く、15年近くの耐久度を持つとも言われている塗料です。(屋根の場合にはもっと年数は短くなります)

弾性効果が高くひび割れ補修にも最適な「キルコート」

キルコートはひび割れしにくい

外壁塗装で失敗したくなくてスマホやネットばかり見てしまうあなたへ外壁塗装で失敗しない為には「営業マンでは無く職人の話を聞く」様にすると、後悔しないと言うのが定説です。

≫ 外壁塗装は『職人に相談する』と失敗しない理由とは?

キルコートは弾性効果に大変富んでいる、約200%もの伸縮性能を発揮します。

大変伸縮率が高いゴムの様な塗膜となり、建物にクラックが発生してしまっても塗膜が伸びる事で表面上にクラックを発生させずに済みます。

長期間ヒビや割れが発生しにくい塗膜とする事が出来ますので、見栄えの良さを長期間キープする事が可能となります。

摩擦や衝撃、振動にも強く、動きが発生している建物にも塗布可能な塗料です。

キルコートは防音効果も期待する事ができる

キルコートは防音性能が有る

キルコートの持つ高い断熱効果は、防音効果も発揮します。

高い防音効果により、幹線道路沿いや公園に近い建物でも騒音を軽減させてくれる効果もあります。

けれども、キルコートを塗ったから静かな家になるというレベルでは無いので注意してください。

屋根にキルコートを塗布すると親水効果が高いから汚れにくい!

親水性が高いキルコート

親水性効果を持っているので、長期間汚れにくい塗膜とする事が出来ます。

汚れを塗膜の上に浮かせて雨が降る事で綺麗に洗い流すので、汚れが付着しにくい塗膜とする事が出来ます。

汚てやすい環境も建物には、大変オススメとなります。

塗料を決める前に知って起きたい!キルコートのデメリット

キルコートは素晴らしい塗料ではありますが、残念ながらデメリットもございます。

後でこういうハズじゃなかったのに…と後悔しない為にも、キルコートで屋根塗装を行う際のデメリットも詳しく知っておく必要があります。

下記にはそういった、キルコートで屋根塗装を行う際に知って起きたいデメリットについて掲載しています。

キルコートで屋根塗装を行う費用相場は50万円前後と結構高い!

料金が高いキルコート

屋根塗装をキルコートで行うと、一般的には45~60万円前後の費用が発生します。(30坪前後)

大体一般的な費用感で考えると、10万以上割高な価格です。

けれども、最初のお金は高いですが耐久年数は通常の塗料よりも1.5倍近くある塗料です。

なので、費用対効果を考えたらそんなに高くはない商品です。

キルコートは施工の実例が少なく知名度も低い

キルコートの知名度

発売されて数年の塗料ですので、取り扱っている業者が少なく実例が少ない塗料です。

キルコートを使ったというお客様の声も少なく、まだ知名度も低いのでおすすめしてくる業者さんも少ないかもしれません。

こういう実例が少ない塗料に関しては、塗装技術が信頼されている塗装会社に相談される事をおすすめ致します。

キルコートで屋根の塗り替えを行う時の注意点をまとめると…

キルコートで屋根塗装を行うポイント

  • キルコートは遮熱&断熱効果が高い
  • 結露防止効果が高い
  • 耐久年数が長く付着力が強い
  • 弾性効果が高くひび割れ補修にも最適
  • 防音効果も期待する事ができる
  • 親水効果が高いから汚れにくい
  • 屋根塗装を行う費用相場は50万円前後
  • 施工の実例が少なく知名度も低い

こういった様に、キルコートは屋根塗装において多くの効果をもたらしてくれる塗料です。

けれども、屋根の塗料がどんなに優秀でも「塗装を行う職人の技術」が弱いと効果を十分に発揮する事は出来ません。

下記には習志野市を中心に、屋根や外壁塗装のリフォームを行ってい業者の評判を掲載しています。

これから屋根の塗装工事を検討されている方は、下記の情報を参考にされてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)