外壁塗装時のバイオ洗浄は意味あるの?通常の高圧洗浄との違いや実際の効果を知ろう!

外壁塗装時の「高圧洗浄」の費用相場

外壁塗装の「高圧洗浄」の単価相場

まともな業者の場合(㎡あたり)・・・200~400円前後

外壁塗装する前に知ろう!「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」の違いご存知ですか?

外壁塗装する前に「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」の違いご存知ですか?

外壁塗装工事を行う際に大切な工程といえば外壁洗浄があります。

外壁洗浄には、高圧洗浄バイオ洗浄の2つの方法があり、これらの洗浄方法は外壁の汚れの状態や環境によってどちらにするのかを選択します。

しかし専門性が高い外壁塗装のことは正直良く分からないという方も多いのではないでしょうか?

特に”無料で高圧洗浄します”などのチラシが入っていたり、”バイオだと安心”などと言われたり…。

今回はそういった、外壁の高圧洗浄とバイオ洗浄の違いや選び方や基礎知識について解説しています。

外壁塗装を検討されている方は、こういったポイントを押さえてどちらが良いのか判断される事をおすすめ致します。


【PickUp!】習志野エリアで評判が良いで屋根・外壁リフォーム会社知ってます?
地域の方達に信頼されているのは「しっかりした施工が愛されている」から。習志野エリアで評判になっている外壁工事店を取り上げています。

習志野市で評判が『屋根・外壁リフォーム業者リスト』を確認する

外壁塗装前の洗浄作業は「バイオ洗浄」と「高圧洗浄」どちらを選ぶべき?

外壁塗装前の洗浄作業は「バイオ洗浄」と「高圧洗浄」どちらを選ぶべき?

基本的な考え方として、外壁塗装を行う際の洗浄作業は「丁寧に作業を行ってくれる業者」を選ぶ事がとても重要です。

と言うのも、いくら良い薬品を使って洗浄したとしても、洗浄作業がいい加減だったら意味は有りません。

そもそも、外壁塗装前の洗浄作業はバイオ洗浄までやらずとも、高圧洗浄を行う事で全然事は足ります。

逆にバイオ洗浄だと薬品の落とし漏れ等で、塗料がうまく乗らないなんて事も想定されます。

しっかりした技術を持つ職人さんはバイオ洗浄はあまり選びません。

訪問販売などの業者は、技術力を売りにするよりも付加価値を売りにする傾向が有るので、バイオ洗浄を勧めてきます。

こういった様に外壁塗装の業者選びはしっかりしないと、後で後悔する結果になりかねません。

下記には、習志野市付近で外壁塗装を行っている会社の評判を掲載しています。

こういった、情報を参考に塗装会社の見積もりは取得される事をおすすめ致します。

外壁塗装で「高圧洗浄」を選ぶと得られる2つのおすすめ効果!

外壁塗装で「高圧洗浄」を選ぶと得られる2つのおすすめ効果!

前述した様に、外壁塗装に適している高圧洗浄。その名の通り水道水を高圧で吐水し、キレイに汚れを落とします。

良くテレビ通販などで、しつこい汚れをキレイに落とす映像を見た事が有る方も多いと思います。

下記には、外壁塗装で高圧洗浄を選ぶと得られる2つのおすすめ効果について詳しくまとめていますのでご参考ください。

外壁の高圧洗浄は水の圧力で汚れやカビを落とす!環境や人体にも優しい

外壁の高圧洗浄は水の圧力で汚れやカビを落とす!環境や人体にも優しい

高圧洗浄は、高圧洗浄機の圧力を最大限利用し、水の力で外壁の汚れを洗浄する方法です。

実際に頑固な汚れやカビや藻が多く発生している外壁の汚れは水だけで完璧には取り除くことはでき無い事も。

完全に落としきれない場合は、ブラシ、サンドペーパー、ワイヤーブラシなどを使い手作業で落とします。

高圧洗浄のパワーで、藻やカビなどの汚れも取り除く事も可能。

薬品を使わず水の力で落とすので環境や健康にも優しい洗浄方法です。

外壁塗装前の高圧洗浄の価格単価は㎡あたり200~400円前後と費用が格安!

外壁塗装前の高圧洗浄の価格単価は㎡あたり200~400円前後と費用が格安!

高圧洗浄は洗浄剤を使わない分、バイオ洗浄より価格を安く洗浄が可能です。

価格は諸々含めて、㎡当たり200~400円程の費用となります。(外壁洗浄前の塗装でない場合には別途足場代などがかかります)

こういった様に高圧洗浄は必要経費が余分にかからないので、その分外壁塗装自体を品質良い作業が行えます。

外壁塗装で「バイオ洗浄」を行うとどういう効果が得られる?4つのメリットデメリット!

外壁塗装で「バイオ洗浄」を行うとどういう効果が得られる?4つのメリットデメリット!

バイオ洗浄は特殊な洗浄剤を用いて頑固な汚れを落とす洗浄方法となります。

ほとんどは高圧洗浄する前に洗浄する面全体にバイオ洗剤を散布し、細菌を分解した上で高圧洗浄を行うというものです。

下記にはそういった、バイオ洗浄を行う際に得られる効果やメリットデメリットをまとめてみました。

「バイオ洗浄」は特殊洗剤を仕様するので植木や環境への影響が懸念

「バイオ洗浄」は特殊洗剤を仕様するので植木や環境への影響が懸念

バイオ洗浄は、最初に特殊洗剤を外壁に塗布し、その後高圧洗浄機を用いて外壁の洗浄を行います。

水洗いの高圧洗浄では落としきれない汚れやカビや藻、排気ガスによる頑固な汚れもしっかり落とすことができます。

バイオ洗浄はカビやコケをしっかり分解してくれますが、安全性が気になるポイントです。

確かに、バイオ洗浄は薬品を使うので人体や植木等への環境面ではあまり良いとは言えません。

洗浄を行う時には、しっかり植木部分まで養生を行ってもらう様にしましょう。

食品を扱っている店舗の場合は、食品衛生法の基準に適したバイオ洗浄剤を使う等の配慮をして貰ってください。

外壁塗装を行う前の「バイオ洗浄」は洗浄剤の落とし漏れがあると塗料がうまく乗らない

外壁塗装を行う前の「バイオ洗浄」は洗浄剤の落とし漏れがあると塗料がうまく乗らない

バイオ洗浄は、洗浄剤を使った洗浄となりますので、洗浄剤をしっかり落とし切らないと残った洗浄剤が新しい塗膜の密着力を弱めてしまいます。

汚れと一緒に塗布した洗浄剤も全部落とし切らないといけません。

その為バイオ洗浄に慣れていない業者だと完全に洗浄剤を取り除けないので、新塗膜の密着度が弱い不備な塗装工事となってしまう事があります。

きちんと落とすことで塗料の性能を最大限に発揮させることができ、塗膜の寿命を高めることができます。

外壁塗装時の「バイオ洗浄」の値段は「高圧洗浄」の約2倍!㎡あたり400~600円前後

外壁塗装時の「バイオ洗浄」の値段は「高圧洗浄」の約2倍!㎡あたり400~600円前後

バイオ洗浄は洗浄剤を使うので、高圧洗浄よりも高く㎡当たり400~600円の費用がかかります。

洗浄前の高圧洗浄と洗い流しの2回高圧洗浄を行うので、高圧洗浄の約2倍のコストが当然かかります。

中には外壁塗装パックの中にこのバイオ洗浄を入れている所も有りますが、経費がかさむので施工がいい加減になったり、後で高額な追加費用が発生する事も有るので要注意です。

外壁塗装の「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」の値段やそれぞれの特徴を比較すると…

外壁塗装の「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」の値段やそれぞれの特徴を比較すると…

  • 外壁塗装前の洗浄は高圧洗浄で十分
  • 高圧洗浄の価格は㎡当たり200~400円前後
  • 水の圧力で汚れやカビを落とすから環境や人体にも優しい
  • バイオ洗浄は特殊洗剤を仕様するので植木や環境への影響が懸念
  • バイオ洗浄は洗浄剤の落とし漏れがあると塗料がうまく乗らない
  • バイオ洗浄の値段は高圧洗浄の約2倍の㎡あたり400~600円前後

こういった様にカビやコケがよほどの状態でない限りは、外壁塗装前の洗浄作業は高圧洗浄で十分です。

けれども、外壁塗装前の洗浄作業はどちらを選ぶにしてもとても大事な作業。いい加減な作業では塗装工事自体に影響が有ります。

だからこそ外壁塗装を依頼する業者は、値段だけでは無くしっかり信頼性で選ぶ事が大事です。

下記のバナーをクリックすると、習志野市付近で活躍している外壁塗装会社の地域での評価を確認できます。

これから外壁塗装を検討されている方は、こういう情報を参考に外壁塗装の見積もり依頼をされる事をおすすめ致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)